第1回メタバース英会話レポート|日常会話で使える相槌

弊社が毎月1回開催しているメタバースビジネス交流会。

交流会参加メンバーが中心となって活動しているEX DAOにて、メタバース英会話が動き出しました。

今回の記事では、初めて開催されたメタバース英会話についてレポートします!

メタバース英会話とは

メタバース英会話とは、メタバース上で行われる英会話の講座です。名古屋栄に教室を構えるウィズイングリッシュアカデミーの校長である西村恵美さんが講師を務めています。(皆さん親しみを込めて「めぐ校長」と呼んでいます)

・参加条件:メタバースビジネス交流会(※)に1度でも参加したことがある方

・費用:無料

・場所:メタバース(Horizon Workroms)

・参加方法:Oculus Quest 2 または PC

・所要時間:約1時間

※メタバースビジネス交流会についてはこちら↓

【毎月開催】メタバースビジネス交流会の目的や内容、交流会後の活動

上記のブログにあるように、交流会参加者を中心にDiscordというチャットサービスを使用してEX DAO」という名前のDAO(分散型自立組織)を運営しています。このEX DAOでの活動のひとつとして、今回紹介する英会話講座があります。

第1回メタバース英会話の内容

先日、第一回のメタバース英会話が開催され、5名の方が参加してくださいました。めぐ校長は初めてのメタバースでの講座でしたが、Horizon Workroomsのホワイトボード機能を使って実際の講義のようにその場で板書をしながら参加者にわかりやすく説明をしていました。

また、講座の参加者は全員が英会話初心者であり、日常会話で使える短い相槌を発音から活用シーンなどを含めて実戦形式で練習しました。講座のはじめは少し緊張感がありましたが、実際に発音を声に出して練習したり、めぐ校長が ”失敗しても大丈夫” という雰囲気を作ってくださったおかげで最終的には活発なコミュニケーションが生まれて良い雰囲気で講座を終えることができました。

まとめ

このメタバース英会話は今後も毎月開催を予定しています。継続することで参加者同士の関係性もでき、より深いコミュニケーションが取れるのではないかと感じています。もちろん、第1回の講座に参加していない方も大歓迎です。

今回紹介した英会話の講座以外にも、3DCGソフト「Blender」勉強会NFT出品受取勉強会などの開催も予定しています。各種講座の告知はEX DAOで行なっていきますので、まだEX DAOに登録していない方は登録してお待ちください!

また、メタバースビジネス交流会に参加したことがないという方は、まずは交流会にご参加いただき、雰囲気をつかんでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。